イチロー 代打で快音響かず チームは3安打完封負け

[ 2016年5月31日 10:53 ]

マーリンズのイチロー (AP)

ナ・リーグ マーリンズ0―10パイレーツ

(5月30日 マイアミ)
 マーリンズのイチロー外野手(42)は30日のパイレーツ戦に代打で登場。27日のブレーブス戦以来となる安打が期待されたが、三邪飛に倒れた。

 イチローは6回に投手の代打として左打席へ。パイレーツの先発・ロックとはキャリア初対戦だったが、4球で左腕に2ボール2ストライクと追い込まれ、5球目のチェンジアップにタイミングを外された。力のない飛球を三塁・姜正浩がファウルグラウンドでキャッチ。その後の守備には就かず、これで11打席連続無安打となり打率は3割1分3厘となった。

 試合は0―10でマーリンズの完敗。今季4勝目のロックは3安打105球でキャリア初の完封勝利をマークした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月31日のニュース