巨人 田口が3勝目、阿部の「頑張れ」に奮起 ピンチ切り抜けた

[ 2016年5月31日 22:54 ]

交流戦 巨人3―2オリックス

(5月31日 京セラD)
 巨人の田口が全力の投球で、3勝目を手にした。チームが逆転した6回2死一、三塁。小谷野をチェンジアップで空振り三振に仕留めると、大きくガッツポーズし「今日一番。いい高さで、いい落ち方だった」と自賛した。

 ピンチを招いた場面で、ベンチから逆転本塁打を放った阿部の「頑張れ」という声がマウンドまで届いたという。20歳の左腕投手は「気合が入った」と最高の結果で応え、ほっとした様子だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月31日のニュース