ソフトB 8回V打の中村晃「まさかヒットだとは…」ファンの声援に感謝

[ 2016年5月31日 22:40 ]

<ソ・中>8回2死一、二塁、勝ち越し適時打を放った中村晃はベンチに向かってガッツポーズ

交流戦 ソフトバンク5―2中日

(5月31日 ヤフオクD)
 ソフトバンク打線が見事な粘りと集中打で8連勝をものにした。1―2で迎えた8回、この回から登板した中日の4番手・福谷を2死走者なしから攻略。4番・内川から6連打で4点を奪って逆転勝ちを収めた。

 2死一、三塁から左前に同点適時打を放った松田は「いい打球ではなかったが、打った瞬間抜けたと思った。まずは同点に追いついたとうれしかった」と笑顔。続く中村晃の中前打が逆転タイムリーとなった。中村晃の打球は相手二塁手の股間を通ってセンター前に抜けたため「まさかヒットだとは思わなかった」としながらも「ファンの方々の声援で相手の守備もプレッシャーを感じたと思う」とスタンドのファンに感謝。7回までの敗色ムードからの逆転勝利に「きょう負けるのと勝つのではすごく違う」と声を弾ませていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2016年5月31日のニュース