ハロプロアイドルが語る交流戦の魅力(1)これであなたも野球女子

[ 2016年5月31日 07:44 ]

東京ドーム前でバットを手に笑顔の牧野真莉愛(右)と広瀬彩海

 勝つのはセかパか!?今年で12年目を迎える「日本生命セ・パ交流戦」が、31日に開幕する。その見所や楽しみ方などを、野球大好きアイドルの「モーニング娘。’16」牧野真莉愛(15)と「こぶしファクトリー」広瀬彩海(16)が熱く語り尽くしました。牧野は日本ハム、広瀬は大の巨人ファン。今季もすでに何度も球場に足を運んでいる2人による熱烈トークを、3回にわたってお届けします!(取材・構成=鈴木勝巳、原田真奈子)

 ――牧野さん、肩に掛けているそれは…。

 牧野 中田選手からいただいた、サイン入りバットです!

 ――バットケース入り(笑)。バットを持ったアイドルって凄い。

 牧野 ケースは何日か前に(持ち運び用に)買いました。あ、このバッティンググローブも中田選手の!はめるのは今日が初めてなんです。

 広瀬 2人ともハロプロ(ハロー!プロジェクト)ですけど、こうやって2人で野球の話をするのはあまりないです。初めてですね。

 牧野 ハロコン(冬、夏のハロプロの合同コンサート)の時も、普通の話はするんです。でももちろん、お互いに野球が大好きっていうのは知ってました。

 ――では、お二人のどちらが野球好き?

 広瀬 ええと…。

 牧野 ハイ!私!

 広瀬 でも、セ、パで好きな球団が違うので。かぶらないです。自分だったらセ・リーグ。

 牧野 私はパ・リーグで。日本ハムが「まりあんLOVEりんっ」です!

 広瀬 本当に、牧野ちゃんは選手と触れ合っているイメージが強くて。サインくださいとか写真撮ってくださいって、いい意味で熱狂的だな、と思います。

 ――牧野さんは始球式もしていますしね。

 広瀬 凄いうらやましい!私、イースタン・リーグではやったことがあるんです。それは自分で抽選で引き当てたんですけど、1軍の試合ではやったことがないので、いつかできればなと思います。

 牧野 ハロプロ研修生の舞台で、広瀬ちゃんが「巨人が好きです」って自己紹介をしていて。「あっ、野球好きが入ってきた!」って思いました。でも巨人だし、こっちはファイターズだから、キャラがかぶるとかそういうのもないかな、と思って。やばいやばい、って焦るとかはなかったんですけど。いつか野球の話ができたらいいなあ、と思ってました。

 ――ちなみに今年はここまで何試合観戦?

 牧野 私は3回、球場に行っています。1回は西武プリンスドーム。東京ドームも行きました。11日には池袋で新曲のリリースイベントをやって、終わってから来ました。もう8回でした。

 広瀬 私は1回。ちょっと前、行こうとした時は途中からは入場できなくなっちゃって…。家族は中で見てて。私は外で待ってました。「間に合うかも!」と思ってダッシュで球場に来たんですけど入れなくて…。

 ――基本的にはどこで観戦を?

 牧野 外野です。

 広瀬 私も!

 ――いよいよ交流戦。見所は?

 牧野 交流戦の時は「白いボールのファンタジー」を歌うんですよ!応援歌で。それが凄い楽しみで。パ・リーグの歌なんですけど。普段の試合では全然なくて、交流戦ならではです。し~ろいボ~ルの~♪ファンタ~ジ~♪って。あとは中日とファイターズなんですけど、ドアラと陽岱鋼(ヨウダイカン)選手の絡みが面白いです。

 広瀬 ふふふ。

 ――グラウンドで絡むの?

 牧野 練習中に、例えば陽選手がストレッチをしていて、ドアラがちょっかいを出してドアラがやられるとか。そういうのを見るのが好きです。

 広瀬 セ・リーグは指名打者制がないので、交流戦になるとそういう部分が出てきますし。パ・リーグはずっと優勢というか、強いなあと感じます。ジャイアンツは(過去に)優勝経験もあるんですけど、昨シーズンは…。交流戦で調子が変わってきたり、勢いががらっと変わってくるので。そこでつまずかないで欲しいな、っていう気持ちでいます。

 ――去年、巨人は7勝11敗で11位。

 広瀬 そこからセ・リーグの空気も変わっていって。交流戦から勢いを出す球団と、そこで落としてしまう球団とあるので。見所でもあり、ヒヤヒヤするところでもあります。

 ――なぜパ・リーグが強いと思いますか?

 牧野 何でだろう?なんか、ファイターズもけっこう勝つ(通算で150勝122敗10分け)んです。だいたい、(開幕から)最初は不安定かも知れないけれど、交流戦ぐらいで安定してそれから上に、っていう感じなので。やっぱり、こっちの応援もあるのかなと思いますね。はい!

 広瀬 これだけ十何年間もやってきて、(セ、パ12球団ともに)選手の変動だったりもあるのに…。難しいですね。

 牧野 でも、巨人とやった時とかも日本シリーズだと強いから負けちゃうんですけど、交流戦に入ったら…。不思議ですね。

 ――巨人は12、14年の交流戦でV。セの6球団で優勝している唯一の球団です。

 広瀬 それまでパ・リーグばかりが優勝していて、「歓喜!」という感じでした。そこから凄い調子が上がっていったのを覚えています。

 ――日本ハムのここまでの戦いぶりは?

 牧野 3位だけど、凄くいい状態ではないと思うんですよ。なのに、3位にいるのは凄いことなんじゃないかな。

 ――セ・リーグのファンの人は、パ・リーグと戦う交流戦はどんな感じ?

 広瀬 正直、やっぱり怖いというか…。

 牧野 あはは。

 広瀬 ジャイアンツは連敗を7で止めたけど、まだ借金もあるので。去年は6球団全体が勢いが落ちちゃったような感じでした。今年はどの球団にも調子を落とさずに乗り切って欲しいです。

 ――昨季はセ6球団が全て借金、という珍現象もありました。

 広瀬 日本ハムだったり、ソフトバンクだったり、ホントに強いじゃないですか。見ていても「やっぱり強いな」と思ってしまいます。「勝てないかな」って。でも、そこでモチベーションが下がっちゃうのは良くないと思うんです。

 牧野 私は逆に楽しみなので(笑)。交流戦が楽しみ。

 ――6月3~5日には東京ドームで直接対決。

 牧野 私はもう、3試合ともチケットを取りました!

 ――準備万端(笑)。

 牧野 行けるかどうか分かんないけど、もう全部取ったんです。もし、「あ、きょう行けたのに!」と思っても、チケットないってこともあるじゃないですか。でも、チケットがあったら、(仕事の都合がついて)もしかして行けるかもと思った時にすぐ行けるように。隙を見つけて。

 ――仕事が重なっちゃう可能性もあるんですね。

 牧野 そうなんですよね…。その時は誰かにあげたりとか、お母さんだけが行ったりとか…。

 ――去年は日本ハムが2勝1敗、14年は巨人が4連勝でした。ローテーション通りなら5日に大谷が先発します。

 広瀬 大谷選手は、今年は打つ方も凄いですからね。でもでも!ジャイアンツも阿部選手が復帰するかも。だから、凄い楽しみです!私はまだ球場に行けるかは分からないけど、行けなかったらテレビの前で声援を送ります。(第2回は6月1日掲載)

 ◆広瀬 彩海(ひろせ・あやか)1999年(平11)8月4日、神奈川県生まれの16歳。「こぶしファクトリー」のリーダーとして、15年9月発売の「ドスコイ!ケンキョにダイタン」でメジャーデビュー。同年日本レコード大賞で最優秀新人賞を受賞。今年2月発売の「桜ナイトフィーバー」で初のオリコン週間1位を獲得した。血液型O。愛称あやぱん。

 ◆牧野 真莉愛(まきの・まりあ)2001年(平13)2月2日、愛知県生まれの15歳。ハロプロ研修生を経て、14年9月に「モーニング娘。’14」に12期メンバーとして加入。15年4月7日、日本ハム―西武戦で始球式を務めた。同年11~12月にはGAORAの日本ハム応援番組「GET!ファイターズ」にゲスト出演。血液型A。愛称まりあ。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月31日のニュース