ヤク新助っ人外野手は二刀流 最速153キロ&マイナー39発

[ 2016年5月31日 05:30 ]

ヤクルトの応援グッズのミニ雨傘を手に笑顔のハ・ジェフン

 ヤクルトが四国アイランドリーグplusの徳島から獲得した新外国人ハ・ジェフン外野手(25)が30日、都内の球団事務所で入団会見を行った。登録名はジェフン。今季終了まで900万円プラス出来高払いの契約で、背番号は00に決まった。

 09~15年にプレーした米マイナーリーグで通算39本塁打。投手として登板した経験もあり、最速95マイル(約153キロ)と身体能力が高い「二刀流」だ。強肩も武器で、かつて本塁から中堅への遠投で「フェンスを越えたことがある」という。

 「今日からでもすぐ試合に出たい気持ち。最大限早く活躍したい」と意気込み、会見後は1軍遠征先の札幌へ移動。31日から合流し、早ければ6月1日にも出場選手登録される。真中監督も「見て確認したい。三拍子そろっていて打撃もいいと聞いている。楽しみ」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月31日のニュース