佐々木主浩氏、清原被告初公判出廷に「ごめん、言えない」「当日話す」

[ 2016年5月13日 17:37 ]

佐々木主浩氏

 覚せい剤取締法違反罪に問われた元プロ野球選手清原和博被告(48)の17日の初公判に出廷することが分かった野球評論家の佐々木主浩氏(48)が13日、野球解説のため東京ドーム入りの際、報道陣の問いかけに「ごめん、言えないんだ」と答え、「(初公判の17日は)行きます。当日終わったら話しますから」と話した。

 弁護側の情状証人として出廷する予定の佐々木氏は横浜(現DeNA)や米大リーグなどで投手として活躍し、清原被告とは同学年で親交が深かった。初公判は17日午後1時半から東京地裁で開かれ、即日結審する見通し。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース