阪神 岩貞、14日先発DeNA戦へ警戒「集中して投げたい」

[ 2016年5月13日 18:25 ]

 14日のDeNA戦(横浜)に先発する阪神・岩貞祐太投手(24)が、厚みの増した打線に警戒を強めた。

 今季2戦2勝、防御率0・00と相性抜群も故障から復帰し、今季初対戦となる梶谷について「1人1人、アウトを取っていく。(梶谷の)足に警戒しながら、バッターに集中して投げたい」とうなずいた。間もなく、熊本地震から1カ月。同県出身で支援物資も送っており「学校もプレハブで授業を初めていると聞いた。少しづつ復興しているのは間違いない。一緒に頑張っていきたい」と故郷に勇気を与える力投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース