オり金子 100勝二の次 連敗止める「1人1人気を抜かずに」

[ 2016年5月13日 05:30 ]

 オリックス・金子がチームの窮地を救う。

 先発する14日のソフトバンク戦(ほっと神戸)に向け「先制点を取られないこと。どの相手に対しても特別な感情を持たず、集中して投げるだけです」と話した。勝ち星を挙げれば節目の通算100勝だが、個人記録よりもチームの連敗を4で止めることを重要視。「1人1人気を抜かずに投げる。それを毎試合やっているつもりなので、それを実行できれば」と“普段通り”の投球に徹する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース