シャーザー 史上最多タイ9回20K メジャー4人目快挙

[ 2016年5月13日 05:30 ]

<ナショナルズ・タイガース>20三振を奪い喜ぶナショナルズのシャーザー(AP)

インターリーグ ナショナルズ3―2タイガース

(5月11日 ワシントン)
 ナショナルズのシャーザーが、9回試合でのメジャー最多タイの20三振を記録した。

 86、96年ロジャー・クレメンス、98年ケリー・ウッド、01年ランディ・ジョンソンに並ぶ史上4人目の快挙達成を「速球が走り、スライダーでうまく相手を崩せた。いい気分だ」と喜んだ。今季最速98マイル(約158キロ)、ストライク率は驚異の81%(119球中96球)を記録。6安打2失点の無四球完投で今季4勝目を挙げた。

 14年まで5年間在籍したタイガースとの初対戦で、V・マルティネス以外の打席に立った全打者から三振を奪い「彼らを相手に達成できるのは誇らしい」。現役ではラッキー(カブス)に次ぐ2人目となる30球団勝利も達成した右腕は「特別な夜。三振はセクシーだからね」と充実感に浸っていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース