DeNA下園 値千金1号2ラン「代打に誇りを持ってます」

[ 2016年5月13日 05:30 ]

<D・中>6回2死二塁、左越え2ランを放った代打・下園はナインに迎えられる

セ・リーグ DeNA6―5中日

(5月12日 横浜)
 ベテランのDeNA・下園が値千金の今季1号を放った。

 3点を追う6回に代打・乙坂の適時打で2点差とし、なお2死二塁で代打で登場。若松が投じた外角直球を、逆方向の左翼席に運んだ。倉本とともに上がったお立ち台では「今までで最高のバッティングができました」と笑顔。代打の切り札としてラミレス監督ら首脳陣の信頼は厚く「いい場面で使ってもらっている。代打に誇りを持ってます」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース