西武、今季3度目の1試合4失策 田辺監督「克服していかないと」

[ 2016年5月13日 22:59 ]

パ・リーグ 西武4―5日本ハム

(5月13日 札幌D)
 西武は今季3度目の1試合4失策を犯した。5回は2失策で先制点を献上し、4―3の9回は平凡な遊ゴロだったが、金子侑の送球が高くそれて出塁を許すと、バントを処理した増田がもたつき失策でピンチを広げて今季初のサヨナラ負けを喫した。

 ここまで39失策はリーグワースト。田辺監督は「守りで負けているのが多いから、敏感になっているのかも。でも克服していかないといけない」と発奮を求めた。3連敗で単独最下位となったが「試合は続くので強い気持ちでやっていきます」と口を固く結んだ。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2016年5月13日のニュース