ソフトB 熊本・大分地震復興スローガンは「ファイト!九州」

[ 2016年5月13日 15:41 ]

ソフトバンクの「熊本・大分 地震災害復興支援プロジェクト」スローガン「ファイト!九州」ロゴ

 ソフトバンクは13日、「熊本・大分 地震災害復興支援プロジェクト」のスローガンを「ファイト!九州」と決定したことを発表した。九州の球団として積極的支援を行い、将来的に復興・再生を継続的に実施していく強い思いが込められた。

 17日の日本ハム戦(北九州)からユニホーム右袖に「ファイト!九州」ワッペンを張りつける。このワッペンは24日からオフィシャルグッズショップ「ダグアウト」等で発売し、その売上の一部を義援金として寄付する。

 また、7月1~3日の日本ハム3連戦(ヤフオクドーム)を「ファイト!九州 復興支援マッチ」として開催、チャリティーチケット発売や選手の募金活動などを行う。

 さらに選手会の義援金についても報告され、総額1170万1803円(内訳:球団200万円、選手会200万円、ヤフオクドーム、タマスタ筑後での募金770万1803円)が福岡県共同募金会を通じて、熊本県共同募金会および、大分県共同募金会へ対して寄付される。なお募金活動は今後も継続される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース