球児 リリーフで輝き取り戻して 金村コーチ「自分から崩れている」

[ 2016年5月13日 05:30 ]

タクシーに乗り込む藤川

 11日の巨人戦から中継ぎとしてベンチ入りした阪神・藤川について、金村投手コーチが期限を設けずにリリーフで登板させる方針を明かした。

 「先発では考えすぎというか、自分から崩れているような感じが見受けられた。短いイニングは目いっぱい腕を振り、力で勝負するというのが出せると思う」。先発では1勝2敗、防御率6・12。配置転換でかつての球威と輝きを取り戻させる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2016年5月13日のニュース