内海 CSに向け5回無失点の好投にホッ!8・12以来の2勝目

[ 2015年10月5日 05:30 ]

<巨・ヤ>巨人先発の内海

セ・リーグ 巨人10―2ヤクルト

(10月4日 東京D)
 巨人の内海が5回を2安打無失点に抑え、8月12日DeNA戦(東京ドーム)以来の2勝目を挙げた。

 故障や不調で2軍暮らしが長かった投手陣のリーダーは「崖っ縁。きょう次第でポストシーズン(の登板)はないと分かっていた」とホッとした様子だった。CSでは先発の早期降板時、「第2先発」と呼ばれるロングリリーフも重要。内海の好投は投手起用に新たなオプションを加えることになりそうだ。 

 ▼巨人・山口(8年連続60試合登板)シーズンを通してなかなか結果が出せない中、同じ場所で使い続けてくれた監督をはじめ、投手コーチに感謝しています。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月5日のニュース