田口氏 育成へ「気持ち強い選手上げたい」オリ2軍監督就任会見

[ 2015年10月5日 15:54 ]

オリックス2軍監督就任の記者会見で抱負を語る田口壮氏

 米大リーグでも活躍した田口壮氏(46)が5日、京セラドーム大阪でオリックス2軍監督就任の記者会見を行い「元気がよく体力があって気持ちの強い選手をどんどん上に上げ(監督の)福良さんを胴上げできるようにしたい」と抱負を語った。

 1軍で福良淳一監督代行(55)が監督に昇格することが、2軍監督を引き受ける決め手になったという。代行とはオリックスで現役時代を共にしており「一から野球を教えてくれた福良さんなら、一生仕えていいし、支えていきたい。力になれたら」と話した。

 引退後は野球解説者として外からチームの現状を見てきたが「外からの感覚は全く意味がない。まずは真っ白な気持ちで入って、いかに育成のシステムを構築できるか」と冷静に意気込みを示した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月5日のニュース