レンジャーズ4年ぶり地区V!後半戦驚異追い上げ、最終戦で決着

[ 2015年10月5日 16:19 ]

地区優勝を決めて歓喜のレンジャーズナイン (AP)

ア・リーグ レンジャーズ9―2エンゼルス

(10月4日 アーリントン)
 レンジャーズは4日にホームでエンゼルスを下し、シーズン最終戦で2011年以来のア・リーグ西地区優勝を決めた。ポストシーズン進出はワイルドカードでの12年以来となり、8日から始まる地区シリーズでブルージェイズと対戦する。

 7月下旬には、首位アストロズと9ゲームも離される苦しい状況だったレンジャーズ。しかし、フィリーズからトレードで先発左腕のハメルズを獲得するなど最後まで諦めなかった。後半戦に驚異の追い上げを見せ、144試合目で首位に立つと、最終戦にそのハメルズが3安打2失点の完投で歓喜の瞬間を迎えた。

 「素直にうれしく、爽快な気分だ。まだ先はあるが、春季キャンプ初日から我々はここを目指してきたんだ」。就任1年目で見事にチームを地区優勝へと導いたバニスター監督はそう喜びを口にすると、ハメルズも「ポストシーズンで戦うためにこのチームにやって来た」と頬を緩ませた。

続きを表示

この記事のフォト

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月5日のニュース