松井氏がNYで野球教室「より野球を好きになってくれれば」

[ 2015年10月5日 09:09 ]

ニューヨークで開催した野球教室で、打撃を指導する松井秀喜氏

 米大リーグ、ヤンキースのゼネラルマネジャー特別アドバイザーを務める松井秀喜氏(41)が4日、少年少女の野球を発展、普及させる目的で設立した基金の活動の一環として、ニューヨークで10~12歳の地元の子どもたち約30人を対象に野球教室を開催した。

 悪天候が予想されたため体育館で行われたが、打撃をはじめ、守備などのアドバイスを真剣なまなざしで聞く子どもたちに対し、約2時間指導した。

 打撃ケージの中でバッティングも披露した松井氏は「彼らにとって、いい思い出になり、より野球を好きになってくれれば。それが僕にとっても一番の幸せ」と話した。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月5日のニュース