西武 待機キャンプもCS進出ならず…秋山「あ~」

[ 2015年10月5日 05:30 ]

 西武は宮崎・南郷でシーズン終了を迎えた。午前10時から南郷スタジアムでCSに向け、投内連係の確認など実戦練習を徹底。その後、打撃や守備練習をこなした後、それぞれが宿舎でロッテ戦の行方を見守った。

 ホテルのロビーでネット中継を食い入るように見ていた秋山は、4位が確定した瞬間に「あ~」とため息。「試合があると思って、この2日間(南郷で)追い込んだ」と悔しそうだった。来季の続投が決まっている田辺監督はCS出場を逃したことを受け、宿舎で報道陣に対応。終盤の9月13日と28日のロッテとの直接対決を落としたことを挙げ「あと一つ。1勝の重みを感じなければいけない。レギュラーと控えの力の差を埋めていかないと」と話した。またこの日、袴田ヘッド兼バッテリーコーチと河田外野守備走塁コーチの退任も発表した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月5日のニュース