ロッテ はまぐり販売の売り上げ寄付、関東・東北水害義援金に

[ 2015年10月5日 18:09 ]

 ロッテは、4日の日本ハム戦(QVCマリン)で行ったはまぐり販売の売り上げ全額(40万円)を、台風第18号にともなう大雨により関東・東北地方などの広い範囲で発生した災害における被災地への義援金として日本赤十字千葉県支部に寄付した。

 選手会長の岡田は「今回の災害では、今もなお、不安な生活を余儀なくされている方々も大勢おられると聞いています。今回、九十九里漁業協同組合さんからご理解とご協力を頂き、このような形で寄付をさせていただくことになりました。今はただ1日も早く、復旧が進みますことを心よりお祈り申し上げます」とコメントした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月5日のニュース