日本ハム CSの相手に3連敗…ロッテの進出“アシスト”

[ 2015年10月5日 05:30 ]

<ロ・日>2回1死一、三塁、中犠飛を打った市川(右手前)を出迎える栗山監督(左)ら日本ハムナイン

パ・リーグ 日本ハム3―5ロッテ

(10月4日 QVC)
 日本ハムがロッテ戦3連敗を喫し、CS進出をアシストする形になってしまった。

 2回に2点を先制し、先発・武田勝を3回途中で交代させる早めの継投策に打って出たが、逆転負け。ファーストステージの相手は、そのロッテに決まり、栗山監督は「厳しい戦いになるのは分かっている」と警戒した。5日の同戦がシーズン最終戦。同カード4連敗でCSに臨むわけにはいかないだけに指揮官は「いい戦いをする責任がある」と気を引き締めた。

 ▼日本ハム・中島(初回にリーグ単独トップとなる33個目の盗塁に成功)監督、コーチにも(盗塁王を)獲りにいけと言われている。結果的に獲れたらいいかなと思う。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2015年10月5日のニュース