川端 初の首位打者&最多安打確実「びっくりですね」

[ 2015年10月5日 12:20 ]

セ・リーグ ヤクルト2―10巨人

(10月4日 東京D)
 ヤクルトの川端は初の首位打者(.336)と最多安打(195安打)のタイトルを確実にした。

 2打数無安打に倒れた時点で退き、200安打到達はならなかったが、タイトル獲得に「びっくりですね。(200安打は)1試合で5本も打ったことがないので考えなかった」と笑顔。今季は犠打がわずか2と、攻撃的な2番打者を貫き「後ろ(3番)に山田がいるので、塁に出ることだけを考えられた」と相乗効果を口にしていた。

 ▼ヤクルト・畠山(打点で初の打点王が確実)前の打者に感謝しているし、自分の実力だけじゃない。(川端、山田の)2人の存在が大きかった。僕はくっついていっただけ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年10月5日のニュース