楽天・田代打撃コーチ辞任 球団は2軍入れ替え打診も固辞

[ 2015年7月31日 05:30 ]

 楽天は30日、田代富雄打撃コーチ(61)が退団すると発表した。代わりに2軍の草野大輔打撃コーチ(38)が就任する見込み。チームは現在、借金9の5位に低迷。銀次ら主力野手に故障者が続出し、チーム打率・245、300得点はリーグ最下位と打撃不振が成績に直結している。

 球団はテコ入れを図るため田代コーチに1、2軍の入れ替えを打診したが同コーチは固辞。5連敗を喫した29日のソフトバンク戦(盛岡)後、辞任を申し入れた。

 田代コーチは12年に2軍打撃コーチに就任。13年からは1軍を任され、同年の球団初の日本一に貢献した。安部井寛チーム統括本部長は「日本一にも貢献していただき、選手の人望も厚い。何とか球団に残ってほしかった」とシーズン途中での退団に肩を落とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月31日のニュース