関東第一&早実 都知事表敬訪問、甲子園での健闘誓う 

[ 2015年7月31日 17:05 ]

 第97回全国高校野球選手権大会に出場を決めた東東京代表の関東第一高と、西東京代表の早稲田実業の選手らが31日、東京都庁を訪問し、舛添要一知事に甲子園での健闘を誓った。

 関東一高の伊藤雅人主将は「東東京全校の思いを背負い、自分たちのプレーをしたい」、早実の加藤雅樹主将は「自信と誇りを持って甲子園でも闘いたい」と、それぞれ抱負を述べた。

 舛添知事は「日頃の力を存分に発揮し、ぜひ優勝旗を持ち帰ってきてほしい」と激励した。

 早実には1年生の強打者として注目を集める清宮幸太郎内野手が所属し、甲子園での活躍が期待されている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース