G新外国人カステヤーノス、来日初打席で初安打初打点!2打席目も

[ 2015年7月31日 18:54 ]

<巨・中>1回1死一、二塁 カステヤーノスは右線適時二塁打を放つ

セ・リーグ 巨人―中日

(7月31日 東京D)
 巨人の新外国人アレックス・カステヤーノス外野手(28)が31日の中日戦(東京ドーム)に5番・左翼で先発出場、初回の第1打席で来日初安打初打点となる右翼線へ勝ち越しの適時二塁打を放った。

 前メッツ傘下3Aラスベガスから巨人入りしカステヤーノスは27日に来日し、この日、出場選手登録されたばかり。0―1の初回、1点を返してなお1死一、二塁の場面で打席に立つと、中日の先発・大野の初球130キロのシュートを右翼線へ運んだ。

 「ストライクゾーンに来た球は積極的に振っていこうと思っていた。小さく変化しまたが、何とか対応することができた。最初の打席でチームに貢献することができてホッとしています」とコメントしたカステヤーノス。

 3回の第2打席では1死から今度は引っ張って左前安打。1ボールからの2球目を叩く積極性が光っている。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース