藤浪 首位固め先陣!ヤクルト戦はホーム6戦4勝無敗

[ 2015年7月31日 05:30 ]

バント練習を行う藤浪

 阪神はヤクルトが敗れたため、単独首位に立った。31日からは、そのヤクルトとの首位攻防3連戦(甲子園)。

 先陣を切る藤浪は「打つイメージはある」と警戒しながらも「やりにくいかというと、そういうことはない」と自信をのぞかせた。同カードは今季2戦2勝で、ホームに限ればプロ入り以来、6試合で4勝0敗。完封勝利を飾った前回24日のDeNA戦(同)では自己最多152球を投げたが「疲労は残っていない。同じくらいの球数を投げても大丈夫です」と「夏男」らしく頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース