大体大浪商OB牛島氏 後輩にエール「ぜひ甲子園に行ってほしい」

[ 2015年7月31日 05:30 ]

大阪偕星学園との決勝戦を前に、最後のミーティングをする四田監督と大体大浪商ナイン

第97回全国高校野球選手権大阪大会決勝 大体大浪商―大阪偕星学園

(7月31日 舞洲)
 大体大浪商は大阪偕星学園との決勝戦を前に、OBの牛島和彦氏(スポニチ本紙評論家)が後輩たちにエールを送った。

 「悔いを残さないように、自分の持っている力を出し切ってほしい。ぜひ、甲子園に行ってほしいですね」。甲子園出場を決めれば、夏は牛島―香川の超高校級バッテリーを擁してベスト4に進出した79年以来、36年ぶりとなる。チームは打撃中心の2時間の練習。四田勝康監督は「ここまで来たら何としても勝ちたい」と古豪復活を誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年7月31日のニュース