オリ山崎福 2勝目 救援で投球フォーム見直しが奏功

[ 2015年7月31日 05:30 ]

<オ・日>地元で100号の糸井(中央)と7回途中まで2失点で勝ち投手の山崎福はお立ち台でポーズ
Photo By スポニチ

パ・リーグ オリックス7-2日本ハム

(7月30日 わかさ)
 オリックス新人左腕の山崎福が7回途中を2失点で2勝目を挙げた。

 6回までわずか1安打。7回に連続ソロを浴びて降板も6月5日中日戦(ナゴヤドーム)以来の白星をつかんだ。最近4試合は救援で登板し、投球フォームの見直しにつながったという。「続けることが大事。これからも続けられるように頑張りたい」と先を見据えた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース