“誤報”で涙する一幕も…大リーグ 駆け込みトレード続々

[ 2015年7月31日 05:30 ]

メッツのウィルマー・フローレス内野手 (AP)

 レンジャーズは、31日(日本時間1日)のウエーバーを経ずにトレードできる期限を前に、目玉だった114勝左腕ハメルズをフィリーズから獲得。ドジャースはマーリンズの右腕レートス、ブレーブスの守護神ジョンソンら6選手を獲得し、3球団、12選手が絡むトレードが合意に達した。

 また、ブルワーズの外野手ゴメスとメッツの内野手フローレス、右腕ウィーラーの1対2のトレードが成立したとの報道が試合中に流れ、それを知ったフローレスが涙する一幕があったが、ゴメスの故障歴が問題視されて破談。メッツのテリー・コリンズ監督は「クレイジーな事態」と憤っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2015年7月31日のニュース