工藤監督 夏バテ知らず67球「まだ30分は投げられる」

[ 2015年7月31日 05:30 ]

西武球場の室内練習場で打撃投手を務める工藤監督

 ソフトバンクの工藤監督が、西武第2球場で行われた指名練習で打撃投手を務めた。2月の宮崎キャンプ以来で吉村、川島に対して8分間で67球。

 52歳は「まだ30分は投げられる」と元気いっぱいだった。猛暑が続く中で夏バテ知らずの指揮官は「暑いと筋肉は大丈夫なんだ。暑い時の問題は内臓とか脳」と話した上で、「夏にできる野菜とか果物を食べるといいんだ」と旬の食べ物を摂取することを選手に勧めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース