楽天・梅津、育成から昇格「支配下枠勝ち取るために頑張ってきた」

[ 2015年7月31日 15:38 ]

 楽天は31日、育成選手の梅津智弘投手(32)を支配下登録したことを発表した。背番号は「139」から「92」へ変更される。

 横手から変則気味に投げ込む梅津は04年ドラフト6位で広島に入団。通算10年間で290試合に登板し8勝11敗2セーブの成績を挙げたが14年10月に戦力外通告を受け、楽天と育成契約を結んでいた。

 支配下登録を受け梅津は「広島カープにいた昨年までは、チームのためにと常に考えていました。“自分のため”に投げることは、本来は苦手です。しかし、今年は支配下の枠を勝ち取るために、初めて“自分のため”に頑張ってきました。これからは、再びチームのために、ファンの皆さまのために、どのような役割でも場面でも構いませんので、必死に頑張っていきます」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース