男児誕生のダルビッシュ、来季序盤の完全復活目指す

[ 2015年7月31日 05:30 ]

レンジャーズのダルビッシュ

 3月17日に右肘じん帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けたレンジャーズ・ダルビッシュは、本拠地アーリントンでリハビリをこなしている。

 術後100日を迎えた6月25日にはツイッターで「今の所痛い思いや辛(つら)い思いもなく、集中してリハビリやトレーニングをこなせています」(原文まま)と報告。一般的に術後4、5カ月からキャッチボールを再開できるが、復帰を急いだために再手術となるケースもあり、「僕は急いでやりたいとは思わない」と来季序盤の完全復活を目標に慎重に進めている。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2015年7月31日のニュース