男児誕生のダルビッシュ&聖子、今オフ晴れて婚姻届提出へ

[ 2015年7月31日 06:17 ]

男児が誕生したダルビッシュ(左)と山本聖子

 大リーグ・レンジャーズのダルビッシュ有(28)と元レスリング世界女王・山本聖子(34)の間に男児が誕生した。ダルビッシュが30日、自身のツイッターで「元気な男の子の赤ちゃんが産まれました」と発表。また、関係者への取材で、シーズン終了後に結婚することも分かった。

 山本は、米ダラスの病院で現地時間29日午後(日本時間30日朝)に出産。ダルビッシュは「母子ともに健康です。これからも家族で力を合わせて頑張っていきますので応援よろしくお願いします」とツイート。「家族」という言葉を使って、結婚への決意をのぞかせた。出産予定日は先週だったが、ずれ込んでいた。

 2人とも“バツイチ”で子供がいることから「結婚しないのではないか」という声もあったが、山本の妊娠と2人の再婚を伝えた2月23日付の本紙報道通り、オフに婚姻届を提出する。

 戸籍の上でも「家族」として支え合い、子育てをしていくことを誓い合ったようだ。挙式の予定はないという。

 ダルビッシュは07年にモデルの紗栄子(28)と結婚し、12年1月に離婚。2人の息子の親権は紗栄子が持っている。一方、山本は06年、当時ハンドボール日本代表の永島英明(38)と結婚し、昨年9月に離婚。07年に誕生した男児の親権を持つ山本が、子育てを続けている。

 ダルビッシュは3月に右肘じん帯の手術を受け、リハビリ中。男の子2人がいる新たな4人家族で復帰を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース