エレキテル連合、新キャラで始球式 巨乳女優扮し「イエ~ス」

[ 2015年7月31日 19:07 ]

オリックス・楽天戦で始球式を行う日本エレキテル連合の橋本小雪(左)と中野聡子

 7月31日のオリックス―楽天戦(京セラドーム)で、お笑いコンビの日本エレキテル連合が、新キャラで始球式を務めた。巨乳女優という設定の「高須くり子」に扮した橋本小雪がマウンドへ。そのそばで、美容整形外科「高須クリニック」の高須克弥氏のお面をかぶった「主治医」中野聡子が見守った。

 ボールは投球直後にバウンド。転がりながらミットには収まった。くり子は「160キロを投げようと言っていたのだけど。イエ~ス。もっときれいになりたいわ。イエ~スス」と、「イエ~ス」を連発。さらに「フォークかナックルか迷ってしまったわ。イエ~ス」と妖艶な笑みを浮かべた。

 流行語大賞連覇を狙うかを聞かれると、少し考えて「イエ~ス」。昨年のネタ「ダメよ~、ダメダメ」と正反対の“全面肯定キャラ”で2匹目のドジョウを狙う!?

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月31日のニュース