ソフトB・柳田 鷹の祭典で完全復調弾!「ストレス発散できた」

[ 2015年7月22日 21:53 ]

<ソ・ロ>5回、1死二、三塁の場面で3ランを放った柳田はナインの出迎えを受ける

パ・リーグ ソフトバンク4―1ロッテ

(7月22日 ヤフオクD)
 ソフトバンクの柳田が18号3ランを放ち、チームを勝利へ導いた。

 鷹の祭典でついにこの男が目を覚ました。試合は1―1と両軍譲らずに迎えた5回、今宮の四球と川島の二塁打で1死二、三塁とすると、打席にはここ4試合で1安打と悩める柳田。ロッテの先発・チェンが投じた2球目のストレートを振り抜くと、球場に快音が響いた。

 大きな歓声を浴びた打球は黄色に染まったホークスファンの待つライトスタンドへと消える勝ち越し3ラン。レボリューションイエローのユニホームを身にまとった柳田は2日の西武戦以来、9試合ぶりとなるベース一周をかみ締めた。

 「完ぺきなホームランが打てた。鷹の祭典で打てていなかったので、これで目が覚めた感じがする」。そう完全復調をアピールする柳田だが、打席では「狙い球を絞る余裕がなかった」と振り返る。

 それでも「あの球しか打てないというボール」を彼らしくフルスイング。ヒーローインタビューの最後には「ストレスたまっていたので、メッチャ発散できました!」とこの日も“柳田節”で場内を沸かせてくれた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース