田沢1回1失点「うまく打たれた」、Rソックス6連敗

[ 2015年7月22日 13:04 ]

アストロズ戦の8回に登板し、1回を2安打1失点のレッドソックス・田沢

ア・リーグ レッドソックス3―8アストロズ

(7月21日 ヒューストン)
 レッドソックスの田沢は21日(日本時間22日)、ヒューストンでのアストロズ戦で3―7の8回に4番手で登板し、1回を2安打1失点、1三振だった。勝敗は付かず、防御率は2・68。チームは3―8で敗れ、6連敗。

 レッドソックスは球宴を挟んで6連敗となり、再び借金が10に。3回に試合をひっくり返したが、メジャー初登板のジョンソンが5回に崩れて逆転される。2番手以降も流れを止められず、首位ヤンキースとの差は10ゲームに広がった。

 ここ3試合登板のなかった田沢は8回に登板し、2死三塁から好打者のアルテューベに外角速球を右前に運ばれて1失点。「(投球は)悪くなかった。うまく打たれたかな」と言う田沢は、苦しいチーム状況について「やるべき野球は変わらない」と気丈に話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2015年7月22日のニュース