韓国人選手初の快挙!レンジャーズの秋信守がサイクル安打達成

[ 2015年7月22日 14:35 ]

レンジャーズの秋信守(チュ・シンス)外野手 (AP)

インターリーグ レンジャーズ9―0ロッキーズ

(7月21日 コロラド)
 レンジャーズの秋信守(チュ・シンス)外野手(33)が21日に行われたロッキーズ戦でサイクル安打を達成した。韓国人選手の同記録達成はメジャー史上初めて。

 秋信守は2回に二塁打、4回に本塁打、5回に単打を記録し、迎えた9回の第5打席でセンターオーバーの三塁打を放ち、偉業達成となった。

 レンジャーズの選手がサイクル安打を達成するのはこれで8人目となり、13年9月23日のアレックス・リオス以来。メジャーリーグでは今季、レッドソックスのブロック・ホルトが6月16日のブレーブス戦でサイクル安打を達成している。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース