ソフトB 前日勝利投手の摂津を登録抹消 理由は“中田のため”

[ 2015年7月22日 17:03 ]

21日のロッテ戦で5勝目を挙げたソフトバンク・摂津が登録を外れる

 21日のロッテ戦(ヤフオクドーム)で7回無失点と好投し、約2カ月ぶりの白星を挙げたソフトバンクの摂津正投手が、22日、出場選手登録を抹消された。

 中6日で凱旋登板となる28日の楽天戦(秋田)へ向かうプランもあったが、20日の同カード(北九州)が雨天中止となり、登板の飛んだ中田賢一投手の登板機会を作る目的もあるようだ。工藤監督は「北九州の試合が流れたし、来週(の楽天戦は)2試合しかない。中田は投げられていないからね。ローテーションの関係です」と説明した。

 次回登板は8月4日からの日本ハム3連戦(ヤフオクドーム)以降の見通し。試合数の都合とはいえ、先発不足に悩む他球団からすれば何とも「ぜいたく」なエースの抹消だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース