雄星 初回乱調4失点…完全な独り相撲「いつもの負け方」

[ 2015年7月22日 05:30 ]

<オ・西>1回4失点にガックリの菊池

パ・リーグ 西武1-4オリックス

(7月21日 ほっと神戸)
 西武は菊池の初回の大乱調が全てだった。先頭のヘルマンに右前打を許すと、続く安達に四球。2死後、いずれも2ストライクと追い込んでから、連続四球で押し出しの先制点を与えた。

 完全な独り相撲に「いつもの負け方。変化球がどうしてもボールになった」。2死満塁から連打を浴び、初回4失点で43球も要した。2回からの4イニングは1安打と立ち直ったが、5回4失点KO。チームは3連敗で田辺監督は「詰めが甘い。もったいない。初回だけだよ」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース