谷 751日ぶり適時打「久々の気がしない。いい感じで振れた」

[ 2015年7月22日 05:30 ]

<オ・西>1回2死満塁、2点適時二塁打を放つ谷

パ・リーグ オリックス4-1西武

(7月21日 ほっと神戸)
 42歳のベテラン・谷が、連日の活躍でオリックスを連勝に導いた。初回2死満塁で右翼線へ2点二塁打。巨人時代の13年6月30日ヤクルト戦(静岡)以来、751日ぶりのタイムリーに「久々の適時打の気がしない。いい感じで振れた」と喜んだ。

 前日は473日ぶりの安打を放ったばかり。この日の2安打で通算2000安打まで残り74本。プロとしてスタートを切った神戸の地で今季初めてお立ち台にも上がり「一戦ずつ、一打席ずつ大事にしていきたい」と話した。

 ▼オリックス・東明(7回1失点で5勝目)集中して一人一人アウトを取っていこうと思った。(自身4連勝は)野手の皆さんが得点を取ってくれて、佐藤さんと平野さんが抑えてくれたから。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース