純平の評価変わらず ハムのスカウトはダル引き合いに「物が違う」

[ 2015年7月22日 05:30 ]

<中京・県岐阜商>ネット裏に陣取るロッテ・小野スカウト(中央・左)永野チーフスカウト(中央・右)ら

第97回全国高校野球選手権岐阜大会準々決勝 県岐阜商5-3中京

(7月21日 長良川)
 プロ注目右腕、県岐阜商の高橋純平投手(3年)の初登板を視察した巨人の山下哲治スカウト部長は「どこも1位候補という評価は変わらないのでは。近い将来、ローテーションに入れる力を持っている」とあらためて高く評価した。

 日本ハムの熊崎誠也スカウトは元エースのダルビッシュ(レンジャーズ)を引き合いに出した。09年の巨人との日本シリーズで右手人さし指を疲労骨折しながら好投したことに触れて「ダルが日本シリーズの時に脱力したフォームで投げた時のよう。物が違う」と舌を巻いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース