横浜ヒヤヒヤ8強進出 8回追いつかれるも押し出し死球で決勝点

[ 2015年7月22日 13:49 ]

<藤沢翔陵・横浜>イニングの合間に選手に指示を出す横浜・渡辺監督(右から2人目)

第97回全国高校野球選手権神奈川大会5回戦 横浜6―5藤沢翔陵

(7月22日 保土ヶ谷)
 今夏限りで勇退する渡辺元智監督率いる横浜が22日、藤沢翔陵と対戦。8回に同点に追いつかれたものの、直後に押し出し死球で勝ち越し。辛勝で8強に進出した。

 先発の左腕・春日井が2回、星川に適時打を浴びるなどして2点先制を許したが、3回に公家の左前適時打で1点差に迫ると、4回に三河が右前へ2点適時打を放ち逆転に成功。5回には公家の中越えソロ本塁打、6回には石川の適時内野安打で1点ずつ追加しリードを3点に広げた。

 7回無死二塁の場面でエース・藤平が登板したが1点失い、8回には適時打2本を浴び同点に追いつかれた。直後の9回表、1死満塁から押し出し死球で1点勝ち越した。

 9回を藤平が3人で抑えて準々決勝に駒を進めた。

 横浜隼人と24日に4強進出をかけて対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース