報徳学園・藤岡 3年生の意地見せた!公式戦初先発で12K完投

[ 2015年7月22日 05:30 ]

第97回全国高校野球選手権兵庫大会3回戦 報徳学園7-1神戸甲北

(7月21日 尼崎)
 報徳学園は公式戦初先発となった背番号11の右腕・藤岡が12三振を奪い9回3安打で1失点完投。打っても3安打2打点と投打で躍動した。

 今大会は2年生右腕の中本を欠き同じ2年生左腕の主島が中心。「3年が踏ん張ってやっていく」と臨んだ一戦で先輩の意地を見せ「(完投は)自信になった」と安堵(あんど)の表情を見せた。永田裕治監督も「完投してくれるとは思っていなかった。初めてにしては上出来」と想像以上の働きに目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年7月22日のニュース