キヨシ監督 勝って心配「緊張感の中、全体的に疲れが…」

[ 2015年5月14日 21:41 ]

<D・中>9回1イニングをピシャリと締め中畑監督に迎えられる山崎康(右)

セ・リーグ DeNA4―3中日

(5月14日 横浜)
 勝って手放しで喜ぶ時期は過ぎた。あとは秋に美酒を飲むために…。5月5日に首位に立ってからこの日で10日。

 13日に球団史上5人目となる監督通算200勝に到達、満面の笑みを見せていたDeNA・中畑監督だが、連勝を3に伸ばし、貯金も9として、2位・巨人に3ゲーム差をつけたこの日は、厳しい表情を見せていた。

 接戦を制し3連勝で、本拠地・横浜で10連勝。98年以来の6カード連続勝ち越しを決め、1999年10月以来16年ぶりの貯金9を記録。「3人の中継ぎがよく抑えてくれた」と称えながらも、「勝ち続けている緊張感の中、全体的に疲れがでてきている。ケガ人も出ているし…」と心配そうに語った。

 前日の巨人戦で、開幕から不動の3番を務めた梶谷が左足関節捻挫で登録抹消。この日で39試合目だが、投げた2番手・田中は19試合、エレラは17試合、そして抑えのルーキー守護神・山崎康は22試合目の登板とあり、「なんか疲れを取る方法ない?教えて」と報道陣に聞くほどだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース