李大浩、5試合連続打点も“11試合連続長打記録”達成はならず

[ 2015年5月14日 05:30 ]

<ロ・ソ>4回1死一、三塁、李大浩は左前タイムリーを放つ

パ・リーグ ソフトバンク2―6ロッテ

(5月13日 QVCマリン)
 11試合連続長打のプロ野球記録に王手をかけていたソフトバンクの李大浩(イデホ)は4回の左前適時打1本に終わり、快挙達成はならなかった。

 「お父さんのような頼りになる存在」という秋山前監督が94年にマークした記録に1試合届かず「今までも気にしていなかったし、きょうも意識していなかったから」と残念そうなそぶりは見せなかった。それでも5試合連続打点をマーク。打率3割も目前だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース