藤浪、1失点完投でようやく2勝目「正直、苦しかったです」

[ 2015年5月14日 21:25 ]

<ヤ・神>完投勝利を飾り、ヒーローインタビューを受ける藤浪

セ・リーグ 阪神4―1ヤクルト

(5月14日 神宮)
 4月5日以来の白星を狙った阪神先発の藤浪が1失点完投。ヤクルト打線を相手に9回113球9奪三振で今季2勝目を挙げた。

 今季1勝目からは4連敗。お立ち台で「正直、苦しかったです」と1カ月以上白星から遠ざかっていた間の心境を明かした。

 「勝ち負けより、しっかり自分のピッチングをしようと思った」と内容重視の投球を心掛けたことが完投につながったと振り返り、「きょうだけでなく、これからもいい投球をしていきたい」と神宮に集まった阪神ファンに今後の活躍を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース