藤浪1失点完投!今季2勝目で虎連勝導いた!ヤクは泥沼7連敗

[ 2015年5月14日 20:48 ]

<ヤ・神>阪神先発の藤浪

セ・リーグ 阪神4―1ヤクルト

(5月14日 神宮)
 阪神は初回、この日1000試合出場を達成した西岡が先頭打者アーチとなる2号ソロを放ち先制した。

 1―1の5回、スタメンマスクの8番鶴岡が移籍後初ホームランとなる今季1号ソロを打って勝ち越した。6回には無死満塁の絶好機で7番大和が2点タイムリー。リードを広げた。

 4月5日以来の白星を狙う先発の藤浪は、2回に畠山のソロを浴びたが、その後は粘りの投球で9回を1失点に抑え今季2勝目を挙げた。

 ヤクルト先発の成瀬は5回までに2被弾。6回には無死から3連打を浴びるなど踏ん張れずに降板し、5敗目を喫した。母校・横浜高の渡辺元智監督が今夏限りで勇退することになったが、恩師に活躍する姿を見せることはできなかった。

 打線は藤浪を攻略できず、畠山の2戦連発となる9号ソロの1点で終戦。ヤクルトは泥沼の7連敗となった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース