和田監督が2度の猛抗議で鼓舞!「チームがこういう状況だから」

[ 2015年5月14日 07:30 ]

<ヤ・神>9回裏1死、川端の一塁線への当たりがフェアと判定され、ベンチを飛び出す和田監督

セ・リーグ 阪神7―5ヤクルト

(5月13日 神宮)
 阪神の和田監督が2度の猛抗議で連敗中だったナインを鼓舞した。「それぐらい際どいプレーがあった。チームがこういう状況だったから。もう一度“as one”ということ」。

 6回にマートンの右翼ポール際への飛球がファウルと判定されたことに続き、9回は川端の右翼線二塁打をめぐって名幸一塁塁審の元へ駆け寄った。判定はもちろん覆らなかったが、そのままマウンドへ向かい呉昇桓を「頑張れ」と励ます場面もあった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース