レンジャーズ、藤川球児を出場選手登録へ GMが伝える

[ 2015年5月14日 09:06 ]

 米大リーグ、レンジャーズは13日、右脚付け根付近の張りで故障者リスト(DL)入りしていた藤川球児投手(34)を出場選手登録することを決めた。30日間のリハビリ登板期間がこの日で終わり、調整中の傘下マイナー3Aラウンドロックの本拠地でダニエルズ・ゼネラルマネジャー(GM)から伝えられた。14日のロイヤルズ戦で登録される見通し。

 登板予定だった3Aの試合が悪天候で中止に。「最後の2試合の登板も良かったし、準備はできている」と話した藤川は早速アーリントンに移動してチームに合流した。

 メジャー3年目の藤川は今季、1年契約でレンジャーズ入り。3月31日のオープン戦で不調を訴え、開幕をDLで迎えた。2Aの1試合を含むリハビリ登板は11試合で計10回1/3を投げ、防御率4・35だった。昨季まで所属したカブスでの通算は27試合で1勝1敗2セーブ、防御率5・04。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース