イチロー、絶妙のバント安打も「別に大したことはない」

[ 2015年5月14日 14:19 ]

ドジャース戦の7回、スタントンの2点打で生還し笑顔を見せるマーリンズのイチロー

ナ・リーグ マーリンズ5―4ドジャース

(5月13日 ロサンゼルス)
 イチローが絶妙のバントでメジャー通算2869安打とし、歴代42位のベーブ・ルースにあと4本に迫った。2点を追う七回無死一塁で三塁線へ転がし、楽々セーフ。マーリンズは後続の3連打でこの回一挙3点を奪い、逆転勝ちした。

 2ボール1ストライクとなって三塁手が定位置から動かないのを確認して仕掛けた。「あの位置にいてくれれば、どんなにうまいやつでも僕にとっては別に大したことはない」と自信たっぷり。当てた感触も「フェアならセーフだった」と続けた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース