“絶好調男”平田先制弾も…中日リード守れず借金生活に逆戻り

[ 2015年5月14日 05:30 ]

<D・中>初回2死、平田は本塁打を打ちナインの出迎えを受ける

セ・リーグ 中日3―6DeNA

(5月13日 横浜)
 中日は終盤に投手陣が打たれて逆転負け。今季の横浜スタジアムでは4戦全敗。借金生活逆戻りだ。平田は初回に右中間へ5号先制ソロを放つなど2安打1打点と活躍したが、「本塁打については特にない。チームの勝ちつながる打撃をしようとしているんで」と歯がゆそう。

 これで11戦連続安打。本塁打した試合は4連敗と空砲が続くが「全部打てるわけじゃないけど、打てる打席は4、5月もまだあった。それが打てるようになったら絶好調だと思う」と前を向いた。

 ▼中日・谷繁兼任監督(今季早くも4本塁打を打たれているロペスに)ちゃんと(原因を)調べないといけない。

 ▼中日・田島(3―3の7回に登板し、高城の死球後、石川に決勝2ラン浴びる)どっちも逆球。やられ方が悪すぎる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2015年5月14日のニュース